旅の職人シリーズ
MUSICON VALLY を 訪ねて=添乗員同行コース

35年にわたりフランクフルトのミュージックメッセ、プロライトサウンドツァーを手がけてまいりましたが
今回特に
マルクノイキルヘンにスポットを当て是非一度皆様にも訪れていただきたいと考え

ドイツの楽器職人を訪ねるツアーを旅行職人として提案できればと存じます


            特色 少人数(最小催行人員8名様から)で工房を中心に見学

専用車と専任通訳をご利用いただくことにより、踏み込んだ視察が可能です

企画手配旅行としてのモデルプランで皆様の提案を組み入れ作りあげる内容となっています

- 都 市 名  日程と見学時のポイント
1日目

東京、大阪、名古屋

各地 午前 出発 

同日 夜

マルクノイキルヘン着

ルフトハンザ航空にて

フランクフルト経由ホフへ

ホフより専用バスで移動

マルクノイキルヘンは上記の写真の通り

丁度北海道を思わせる

雰囲気と気候です
2日目
3日目

マルクノイキルヘン
滞       在

終日、専任通訳と専用車
にて楽器工房の見学

工房の方は早朝から仕事開始
夕方に見学が終了後、近くの
温泉保養地バードエルスター散策
4日目 マルクノイキルヘン
から ライプチッヒへ
バスにて移動 

ライプチッヒにて
バッハ博物館、
ニコライ教会
オペラハウス など観光

夕食はゲーテの『ファウスト』の舞台となった
名物地下酒場にて
5日目

空路 帰国の途に着く

6日目

東京、大阪、名古屋    各地 午前 到着


       2020年9月27日御出発としてのモデルプランとしての提案です 

旅行費用 ¥335,000.−

上記費用にふくまれるもの

エコノミークラス団体往復航空運賃

ホテル代2人1室4泊

全行程中の移動におけるバス代

全行程中の専任通訳及びガイド費用

日本国内及びドイツ空港税

航空特別保険料および燃油特別加算運賃


ツアー解説    MARKNEUKIRCHEN(マルクノイキルヘン)
その町の名を聞かれた事はあっても、どの辺かは正確には解らないものです
参考地図はこちら
サブタイトルの MUSICON VALLEY とは アメリカのシリコンバレーをもじって
マルクノイキルヘンの
120社が構築したネットワークの名称です

訪問先 順不同

過去に訪問ずみであったりアポイントを取り付けられる工房を列挙してあります。
下線が引いてある会社はサイトがありますので会社名をクリックください

Bandonion(ハーモニカ)                           お問合せは 

Rohema Percussion(ドラムステックなど)                流砂エージェンシー

Reinhard Bonsch (バイオリン)                     名古屋市中区栄3−23−14

Musik Haus Voigt(トランペット・トロンボーン・小売店併設)     電話:052−241−6299

Knopf (ホルン)                               atsushitanioka@gmail.com

C.A.Seydel  Sohne(ハーモニカ)                     担当:谷岡 20207.159更新

Udo Kretzmann (バイオリン)

Frank-Peter  Dietrich (ギター)