企画手配 旅行 オリジナル トルコ 
 

        あくまでもお2人から申し込みできるモデルプランとしての提案です。

        参加されたい方の意向により,旅程の変更が可能です。    20204月15日 更新 

特色 @トルコ国内は日本語専用ガイドと専用車で対応します。

  Aイスタンブール、エフェソスの2大考古博物館見学

   Bトロイ、パムッカレ、カッパドキア、ブルーモスクなどの世界遺産の見学

--

  都 市 名

    摘    要

      ポ  イ  ン  ト

毎日

1日目

成田 発 夜

      

ターキッシュエアラインにて

イスタンブールへ

 

2日目

午前 
イスタンブール着

    

イスタンブール

からアヤリックへ

着後、ガイドが出迎え専用車で観光

途中、シュリーマンが発掘したトロイの遺跡と伝説の木馬観光

トロイの木馬

古代ギリシャの詩人ホメロスが叙事詩「イーリアス」に描いたトロイ戦争の舞台発掘されるまで伝説の町と考えられていた古代都市トロイ。入口には巨大な木馬が復元されてる

3日目

アヤリック  発

パムッカレ  着

ペルガマにてアクロポリス遺跡

及び古代医療施設のアスクレピ

オン観光。その後古代ローマの壮大な遺跡  エフェソスへ。 (点在する神殿や市場跡、考古学博物館など、すばらしい遺跡の数々を観光)
          

エフェソス

エフェソスは、ペルガモン遺跡同様”エーゲ海の2つのバラ”と賞賛される古代都市遺跡。大劇場から、美しい彫刻で飾られたセルシウス図書館まで 延びる大理石道路を、アントニウスとクレオパトラも歩いた

4日目

パムッカレ

コンヤ  着

パムッカレにて石灰棚や

古代都市ヒエラポリス観光
コンヤへ 着後 観光

(メヴラーナ博物館など) 

パムッカレの奇観

遠くからは、真っ白い綿で覆われているように見えることからパムッカレ=綿の城 と呼ばれています。実際には斜面を流れ落ちる温泉の石灰分が固まった白い石灰棚。棚には温泉が溜まり、オレンジ色に染まる夕景は写真の通り幻想的です

5日目

コンヤ 発

カッパドキア着


途中、隊商の町キャラバンサライ跡
見学 洞窟レストランで昼食後カッパドキア地区観光

(地下都市カイマクル
 奇岩の林立するユルギュップ

 洞窟住居や教会の谷ギョレメ

カッパドキアの奇岩

奇妙な岩がそびえる景色は、大自然の驚異。奇岩群は堆積した溶岩や火山灰が長い間に雨水に侵食されたもの。さらに初期キリスト教徒がこの地に住み着き柔らかい岩をくりぬいて洞窟教会や住居としました。

6日目

カッパドキア発

イスタンブール着

空路移動後
午後

イスタンブール市内観光   (考古学博物館、トプカピ宮殿聖ソフィア寺院、ブルーモスクグランドバザール)

ベリーダンス・ショーを楽しみながらの夕食。

日目

イスタンブール滞在

イスタンブール市内観光   

ボスポラス海峡クルーズや
トムハンクス主演インフェルノに出てきた地下宮殿など
夕食後、空港へ

     

日目

イスタンブール発

      未明
成田空港着  夜

ターキッシュエアラインにて

帰国

 

上の左の写真:アガサ クリステイも宿泊した ペラパレホテルの喫茶室

右の写真  :ベリーダンスショー

    

  旅行費用

  2名参加

  4名参加

  6名参加

  8名参加

6/1 6/30 

    9/189/30

    257,000

    

    212,000

    198,000

    178,000

   7/017/26

      8/219/17

    287,000

    242,000

    228,000

    208,000

      7/278/20

    327,000

    282,000

    268,000

    248,000

      ☆上記参加人数の場合のお一人当りのモデルプラン料金を示しています。

利用予定ホテル(4つ星)
           アヤリック      : ハリックパーク

       イスタンブール : グランド ハリック

       コンヤ      : ノボテル

       パムッカレ   : リカス

       カッパドキア  : アルティノス

上記旅費に含まれるもの

エコノミークラス団体往復航空運賃

ホテル代2人1室5泊

全行程中の観光・入場料

原則全食事付き

専用車及び専用日本語ガイド費用

お問い合わせは

☆海外旅行代理店 流砂エージェンシー

担当  : 谷岡

電話 :052-241-6299

FAX :052-263-0747

E-Mailatsushitanioka@gmil.com

http://www.ryusa.jp